オススメ情報

多子世帯応援ショップ制度が始まりました!

多子世帯応援ショップ制度が始まりました!

平成28年9月から、3人以上のお子さんがいる世帯(多子世帯)向けに協賛店から割引などの特典が受けられるようになりました。対象となる世帯の方は是非ご利用ください。

多子世帯応援ショップ制度が始まりました!

パパママ応援ショップ事業を継続します

パパママ応援ショップ事業を継続します

中学生までのお子さん、又は妊娠中の方のいる家庭が「優待カード」を提示すると、割引などのサービスが受けられる「パパ・ママ応援ショップ」は、多くの子育て家庭から事業継続の要望をいただき、平成28年3月以降も「パパ・ママ応援ショップ」制度を継続することになりました。

パパママ応援ショップ事業を継続します

母子健康手帳の交付場所の変更について

母子健康手帳の交付場所の変更について

母子健康手帳の交付場所が変更になりました。保健センターでの交付は行われなくなりましたので、ご注意ください。

母子健康手帳の交付場所の変更について

あすなろ通信第24号発行しました

あすなろ通信第24号発行しました

母子・父子自立支援員からのおたより「あすなろ通信第24号」を発行しました。

あすなろ通信第24号発行しました

あすなろ通信23号発行しました

あすなろ通信23号発行しました

母子・父子自立支援員からのおたより「あすなろ通信23号」を発行しました。

母子・父子自立支援員からのおたより「あすなろ通信23号」を発行しました。

ひとり親家庭の皆さんへ 母子・父子自立支援員からのおたより 『あすなろ通信22号』(平成27年4月号)を掲載しました。

ひとり親家庭の皆さんへ 母子・父子自立支援員からのおたより 『あすなろ通信22号』(平成27年4月号)を掲載しました。

様々な理由で、ひとり親家庭になる方が増えています。環境が変わり、今後の生活への不安はつきません。生活上の困りごとや就労相談、お子さんが健やかに成長するためにも母子・父子自立支援員が一緒に考えます。

ひとり親家庭の相談のご案内

毎月第三日曜日は家庭の日です

毎月第三日曜日は家庭の日です

埼玉県では、毎月第三日曜日を「家庭の日」と定めています。
月に一度は家族一緒にでかけたり、地域の行事に参加したりするなど、家族
団らんの場を設けてみてはいかがでしょうか。

毎月第三日曜日は家庭の日です

わこう版ネウボラ記念「生まれる」自主映画会のご案内

わこう版ネウボラ記念「生まれる」自主映画会のご案内

自分たちが生まれてきた意味や家族の絆、命の大切さ、人との繋がり、そしていきることを考える、ドキュメンタリー映画です。

わこう版ネウボラ記念「生まれる」自主映画会が開催されます。

あなたに最適なお子さんの預け先、ご案内します。

あなたに最適なお子さんの預け先、ご案内します。

子どもをあずけるときに利用する保育施設やサービス。実はあずけたい時期やお子さんの状況などにより、あずけ先やあずけ方にいくつもの種類があります。「保育園」「一時保育」「ファミリーサポートセンター」などなど、知っておくと便利な保育サービスをわかりやすくご紹介します。

子どもを預けられる場面を紹介! 保育サービスナビへ
和光市で利用できる保育サービスは「あずける」一覧へ

ファミリー・サポート・センターをご存知ですか?

ファミリー・サポート・センターをご存知ですか?

地域の「育児を応援してほしい人」と「育児を応援したい人」が、センターを橋渡しに会員登録し、事前に顔合わせを行います。保育園・幼稚園の送迎を定期的にお願いしたり、お母さんが急病や急用の場合にサポーターさん宅でのお預かりを有償でお願いすることができます。

『「ファミリー・サポート・センター」を上手に活用しよう』へ

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく